1. 全商品
  2. ブランド
  3. Tae.K / タエケー
  4. Ryudo-流銅- コッパーネックレス【Tae.K / タエケー】

「Tae.K / タエケー」の「Ryudo-流銅- コッパーネックレス」です。「Ryudo-流銅-」シリーズは、銅板をバーナーで溶かしながら切ることで生まれる、独特の形を活かしたラインです。
「余分なものは、ひとつもない。」というスタンスで、「端っこ」や「形と形の間のもの」「偶然できたもの」を?アクセサリーの「形」として使っています。

タガネを使用し打ち目を入れ、打ち目を入れた銅板に銀を流しつけています。
「Ryudo-流銅-」の一連の制作工程は、祖父である本村宗睦氏が得意とした技法でした。
その技法を活かし、現代的なアクサセリーとして生まれ変わったのが、この「Ryudo-流銅- コッパーネックレス」です。

「銅」は十円玉などにも使われている耳馴染みのある金属。熱伝導性と抗菌性の高さが特徴です。「銅」自体は鉄やアルミに比べると錆びにくい金属ですが、それでも時間の経過とともに徐々に錆は出てきてしまいます。「Ryudo-流銅-」では変色防止の塗装を行なっており、錆に強くなっています。

「Silver950」とは、アクセサリーに含まれる銀の純度を表し、銀の含有率が95.0%のものを指します。残りの5.0%は銅など他の金属が使われています。
銀は柔らかい素材であるため、他の金属を混ぜることでアクセサリーに最適な強度に加工しています。「Silver950」は、白くやわらかい輝きを持ち、アクセサリーの素材としては一般的な金属です。

シンプルな長方形のモチーフに、独特な模様の打ち目と、流し込まれた銀と銅で作られた模様が特徴的なネックレスは、スタイリッシュさと大人っぽさのあるデザイン性の高いネックレスです。

適度な大きさのネックレスは、適度な存在感と高級感を醸し出す為、どんな場面でも、どんな洋服にも合わせやすいのがポイント。

銅のピンクと「Silver950」のシルバーを掛け合わせたネックレスは、カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使える、万能なアイテムです。

「Tae.K / タエケー」は自由な形を生み出す金属と様々な色を表現できる七宝を使った、高度な金属加工技術に裏打ちされた美しさが特徴のジュエリーブランドです。「私は作る、その輝きが見たいから」をコンセプトに、いろいろな場面で身につけた人が輝くような唯一無二のオリジナルジュエリーを目指し、制作しています。

祖父である工芸家の本村宗睦氏や吉永富夫氏、ジュエリー制作の第一人者中嶋邦夫氏や首藤治氏の影響を受けつつ、「今の自分の感性を活かしながら、自分らしい作品を作ろう」と「Tae.K / タエケー」を立ち上げました。七宝のイメージを変えるような、現代的でオリジナリティが高いデザインのジェリーブランドです。

【素材】
モチーフ部分:銅・Silver950(変色防止の塗装を行なっております。)
チェーン部分:長角カットチェーン(真鍮、ロジウムメッキ)

【サイズ】
約W2.3cm×H6.2cm×D0.1cm
チェーン長さ:約53.5cm(アジャスター含む)
アジャスター長さ:約5.6cm

【カラー】
シルバー、ピンク

【配送方法】
・ゆうパック
・レターパックプラス
・レターパックライト
・クリックポスト

※繊細なアクセサリーですので、お取り扱いには充分お気をつけください。
 金属アレルギーの方はご使用をお控えください。
 変色防止の塗装を行なっておりますが、経年変化により色味が変化する場合がございます。
 ご使用のモニターやブラウザの環境により、実際の色と異なって見える場合がございます。あらかじめご了承ください。

商品コード: rd_n38

Ryudo-流銅- コッパーネックレス【Tae.K / タエケー】

¥ 12,960 (税込)

加算ポイント:120pt

数量
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
トップへ戻る